大好きゴルフ女子部
I LOVE GOLF
ギア(道具)について

レディース ゴルフボールの選び方②

レディース ゴルフボールの選び方では、基本的なボールの選び方をお伝えいたしました。

女子は柔らかめのディスタンスボールを使う方が飛距離が伸びるというのが定説でした。

でも、なぜ私が固めのスピンがよくかかるSRIXON Z-STAR XV のボールがピッタリ来たのかという事がわかったのです。

②では、どうして柔らかめのボールよりも固めのスピンがよく効くボールがマッチしたのかをお知らせしていきます。

女子でもスピン系のボールが使える?

私のヘッドスピードは32m/s位です。スピン量が多く、ドライバーではスライス気味のランのでないボールが多いです。

私ぐらいのヘッドスピードでスピン量の多い人は、ディスタンス系のボールでもスピン系のボールでもほとんど飛距離が変わらないのです。

だから、SRIXON Z-STAR XV を使った時に飛距離が落ちているとは感じなかったのです。

こんな上級者が使うボール、私には絶対に合わない。(こんなヘッドスピードの女子が使えるボールじゃないと思っていました。)

そうなんです、飛距離が変わらないならスピン系のボール使った方が良いのではないでしょうか。

以前、レッスンを受けているコーチに、キュキュッと止まるアプローチがしたいといったら、1番の近道はスピン系のボールを使うことと言われたことがあります。

その時はスピン系のボールを使って飛距離が落ちるくらいなら、アプローチでスピン効かなくても良いと思ってあきらめました。

パーオンなんて夢の私は、グリーン回りでアプローチする機会って本当に多いです。寄せワンでうまくいけばパー、ダメでもボギーというゴルフが出来れば90台でいやいや90切りも目指せると思います。(目標は高く)

私の場合、たまたま使ってみたボールがピッタリ来たのは大発見でした。

それぞれのスイングタイプの方がいらっしゃると思うので、レッスンを受けている方なら担当のコーチに聞いてみるか、そうでなければゴルフショップで試打をしてみて球筋やスピン量などを計測してもらうと良いですよ。

女子だからと行って気後れせずにどんどん試打やフィッティングなどを利用してみてください。初めは私もドキドキしてまともにボールにも当たらなかったのですが、何度か試打をさせてもらってるうちに場馴れしてきたのかやっと最近は舞い上がらずにできるようになりました。

できれば、おなじみのゴルフショップを作るというのが舞い上がらずに試打できる方法だと思います。さらにおなじみのゴルフショップを作ることによって、新製品が出た時にショップの人に頼んでレンタルしてもらえるようになります。近くの練習場に持っていったり、ラウンドに持っていったりして、実際にボールを打ってみることが大事です。計測はできませんがクラブを新しくするときにはやっぱりラウンドで使ってみないとわからないことがあるので、ぜひラウンドで試打することをお勧めします。

最近では、クラブフィッティングだけではなくボールフィッティングというのをやっているゴルフショップもあります。

私もまだボールフィッテイィングは試したことがないのですが、機会があればぜひ1度チャレンジしてみたいと思います。

たしかに計測してもらって数値から自分に合ったボールを見つけるというのは大切なことだとは思うのですが、今回の私のように直感的にこのボールがピッタリくるという感触も大事だと思います。

きっと皆さんも自分が気持ちよく感じるボールが自分のスイングに合っているボールだと思うんです。いろいろなボールを使ってみて、自分にピッタリとくるボールを見つけてください。

ハイスペックだと思われている、スピン系のボールも1度試してみると意外と自分に合うかもわかりませんよ。